読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Every wall is a door

40代、シンプルライフやライフハックなどに興味あり。iPhone/Macユーザー。

北海道日本ハムファイターズ球団の本拠地はどうなる?

リーグ優勝と日本一という最高の結果に終わった今シーズンの中で気になる動きはシーズン中に本拠地を札幌ドームから自前の球場にすることを検討していると報道されたこと。

昨日は札幌市、札幌ドーム、日ハム、コンサの四者で初めての協議が行われたが、札幌ドームをこれまでのように使用することで何も話は進展しなかったという。

 

さて、北広島市総合運動公園に移転することになった場合のデメリットを考えてみたい。

日ハム球団の言い分である使用料やグッズや飲食等は一度ドーム側に卸しての販売のため取り分が少ない、サッカーやイベント共用のため野球場としての使いづらさというのは理解できなくもない。

そこは交渉だろうし、札幌市やドーム側は一番の集客力のあるプロ野球公式戦が行われなくなれば困る訳で、揺さぶりをかけにきているのかもしれない。

そこで招致合戦の中でも一番熱い北広島市総合運動公園に移転したらどうなるのかを考えてみた。

まずは観客数、四万人を超える試合がどれだけあるのか。そもそも四万人規模の球場にすることすら分からないが、札幌市内からのアクセスはJR千歳線以外なく、最寄りの北広島駅からも今の地下鉄福住駅から札幌ドームよりも2倍は遠く、坂道でもある。シャトルバスで捌いても交通費がさらに上がるし、渋滞などでスムーズには移動できない可能性も少なくない。

それよりも千歳線の現状は空港連絡と通勤通学などを含めて平日日中も含め混雑している。新千歳空港の発着便が増えてることから国も協力して快速列車を現在よりも増やす必要があるとしていて、快速エアポートが一時間に4本から5または6本にする計画がある。しかしこれは日ハムが移転することとは無関係のため、ここに球場アクセスを求めると非常に厳しいとしか言えない。

今より不便な場所だから来場者が一万人程度でいいと考えてるのであれば賄えるのかもしれないが。

福住や新さっぽろなどからシャトルバスという方法も考えられるが、バス運賃は札幌市内を越えるため対キロ運賃になり210円ではなく安くても300〜400円程度にはなるだろうし、地下鉄との乗り継ぎ割引も不可。札幌ドームに来ていた札幌市民の感覚からは遠いし交通費も高いとなると足は遠のくだろう。JR千歳線は事故で不通になることも多く、交通の面でのデメリットが大きすぎる。

札幌ドームからは出て行くことが仮に決まったとしたら北広島市総合運動公園になることで集客力が落ちる、札幌ドームに戻るのか北海道以外に本拠地を移すのかなどとせっかく盛り上がっている球団を応援する地元にとってはマイナスでしかない。

札幌市も何らかの譲歩はするだろうし、移転が決定しても札幌市内の候補地ならば上記の問題は解決できると思われる。北広島ばかり大きく取り上げられている中でこういう視点で地元の人たちを含め考えているのかが気になったので、このような形で記してみた。検索結果で引っ掛けてくれた方にだけでも読んでもらえれば幸いである。