Every wall is a door

40代、シンプルライフやライフハックなどに興味あり。iPhone/Macユーザー。

日々の備え

毎月11日が来ると東日本大震災を思い出す。昨日は九州電力川内電発一号機の再稼働もあったし、午前中に激しい雷雨があり、停電してもおかしくないぐらい雷の爆音が鳴り響いていた。

停電への備えについては日常的に行っている。自宅ではリビングと寝室それぞれに電池対応のLED照明を置いていて、夜間でも明かりを確保。万一電池が切れても乾電池を交換すればよい。充電済みのeneloopが予備として置いてあって、ローテーションで充電するようにしている。

外出時は一般的だがUSB給電の小型モバイルバッテリーを持ち歩く。大型だと重いので、あくまでも緊急用。旅行など遠出の時はサイズの大きいのがあるので使い分けている。

通信環境についてはまったくもって不十分だ。固定電話にPHSWiMAXといった手段はコストの関係で契約していない。固定電話でも従来のアナログ回線が災害時でも役立つ。停電時も使えるから。知らない人も多いが光回線は停電になると使えない。発信で最優先は公衆電話だが、自宅近くの公衆電話ってどこにある?状態なので、ダメダメだ。